ジラフポットからのお知らせ

2015.02.20

【Head Held High Tour 2月27日千葉、2月28日郡山、3月1日仙台のLIVEについて】

皆様へ

いつもジラフポットを応援いただきありがとうございます。

先日お伝えしました通り、ドラマーの原田直樹が右手首を骨折いたしました。
そして本日まで治療・療養をしてまいりましたが、まだ本格的にドラムを叩ける状況にいたっておりません。誠に申し訳ございませんが、来週末から始まるツアー”Head Held High Tour”の3公演(2月27日(金)千葉LOOK、2月28日(土)郡山CLUB #9、3月1日(日)仙台PARK SQUARE)はサポートドラマーを迎えてのライヴとさせていただきます。

サポートドラマーにはメンバーと旧知の仲のkomodo Incドラマー山崎浩二朗氏に参加いただき、原田はキーボード/コーラスとしてライヴに出演いたします。

その後の公演以降につきましては、状況をみてまた発表させていただきます。

ファンの皆様、関係者の皆様には、ご心配、ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、ご了承いただけますよう、どうぞよろしくお願い致します。

ジラフポット

 
 

以下は原田からのコメントになります。

度々ご心配をおかけして申し訳ありません。
今回ジラフポットが企画するツアーというのは初めてで、私自身楽しみにしてましたし、どの公演ももちろんベストの状態で演奏したかったのですが、現在まだギプスがとれておらず、私自身もどれぐらい腕が動かせるか、叩けるか分からない状態です。
そのためMAMADRIVEのオオギマナブさんに引き続き、信頼できるドラマーkomodo_Incの山崎浩二郎君にサポートをお願いすることになりました。

たくさんの方々に心配、迷惑をかけ、そして助けていただいてることをとても感じております。

1日も早く完治するよう努めますので身勝手ですが何卒ジラフポットを応援していただけると幸いです。

ジラフポット 原田